自分なりにいろんなテレセを試してみる

どういったテレセが最も気持ちよくなれるか、どんなテレセをすれば大きな満足感を得られるのか、それは人によって違うことは言うまでもありません。
なので、自分なりにいろんなテレセを試してみて、最も合ったやり方を見つけるといいでしょう。

例えば、人によっては前戯に時間をかけた方が、より興奮が高まるというケースもあるでしょう。
あるいは、とにかく激しくエッチをするのが好きな人もいれば、落ち着いた雰囲気でじっくりと楽しむのが向いている人もいるでしょう。

このように、どのようなテレセが自分に最も合っているのか、実際に試してみて見つけることが重要となるのです。
こういったことは、自分で体験してみないと分からないわけですし、もしかしたら理想のテレセを発見できるかもしれないのです。

もっとも、テレセをする相手によっても、どういった方法で行うのがベストかは違ってきたりするので、そのあたりも考えながら試行錯誤していくといいでしょう。

声しか聞こえないので逆に興奮できる

テレセにおいては、唯一相手のことで分かるのは声だけになります。
顔も姿も一切分かりませんし、もちろん相手に触れることもできませんし、そんな状態で妄想セックスをするわけですが、果たして興奮することはできるのでしょうか?

普通に考えれば、相手に触れられないどころか、姿すら見ることができないわけですから、何だかイマイチに感じるかもしれません。
しかし実際は、声しか聞こえないからこそ逆に興奮することができるのです。

声だけしか分からないという状況によって、いろんなことを妄想することができますし、想像をどんどん膨らませることができるのです。
それに、相手の姿が分からないことで、逆に声だけに集中することができますから、それも妄想する上でのプラス要素となります。

普段の生活でも、例えば綺麗な声の人と電話をしたりすれば、ちょっと興奮した気持ちになると思います。
テレセもそれと同じことで、声というのが性欲を満たす大きな役割を果たしているのです。

最初はマニュアルなどを参考にするのもいい

いざテレセを始めるにしても、一体どういった言葉やワードを使えばいいのか、よく分からないという人も多いかもしれません。
もちろん、相手を不快にさせることさえ言わなければ、基本的には自由に好きな言葉を使って構いません。

ただ、やっぱり何かしら参考になる情報が欲しいと思う人もいるでしょう。
そんな時はネットで調べれば、テレセで使える単語であったり、ムードを出せるワードなどを知ることができるので、それらを参考にしてみるといいでしょう。

とりあえず最初のうちは、慣れるまでマニュアルなどを参考にするのもいいかもしれません。
なかなか言葉が出てこず、時間を無駄にするのも勿体無いですから、しばらくはそれを見ながら取り組むといいでしょう。

ただ、やはり本格的にテレセを楽しみたいのであれば、自分なりに考えながら色々なワードや言葉を発することが重要となるので、少しずつでも意識しながら取り組んで行きましょう。
最終的には、意識せずとも自然に言えるようになると思います。

思いついた妄想はどんどんメモしていく

何回もテレセを続けていくと、だんだんと妄想ネタも少なくなってくるかもしれません。
同じシチュエーションを何度も続けるのも飽きるでしょうし、やはり新しいネタが欲しくなるわけです。

ただ、こういった妄想ネタというのは、考えている時はなかなか思いつかなくても、日常の中で突然思いつくことがあるのです。
例えば、ゲームセンターでカップルが楽しんでいるのを見て、「よし、次はゲームセンターでのエッチをやってみよう」などと閃くわけです。

あるいは、駅のホームで酔っ払っている彼女を彼氏が介抱しているのを見て、「このシチュエーションはテレセに使えそう」と思ったりするわけです。
そのままホテルに連れて行ったり、あるいはトイレで介抱した後セックスをするなど、いくらでも妄想を膨らませることは可能ですし。

このように、毎日の生活の中で妄想ネタが思いつくことも多いですから、忘れないうちにどんどんメモしておくといいでしょう。
気が付けば、あっという間に10や20もの妄想ネタが出来上がったりするので、さらにテレセを幅広く楽しめるわけです。

最初の5分はムード作りに徹する

テレセを始めるにあたって、最低でも最初の5分はムード作りに徹するようにしましょう。
要するに、いきなりセックスを始めるのではなく、何気ない会話や雑談をしたりして、徐々にいい雰囲気を作っていくわけです。

リアルでセックスをする際にも、必ず最初に前戯から始めると思います。
それによって感度の方も高まっていき、より興奮した状態でセックスが楽しめるのです。

なので、テレセの場合でも充実したセックスができるように、ムード作りを欠かしてはいけないのです。
たとえ短い時間であっても、そこに費やす時間を惜しむべきではないのです。

もちろん、具体的にどれぐらいの時間をムード作りに費やすかは、テレセを行う時間であったり、その場の雰囲気に合わせて考えればいいでしょう。
あまり時間をかけすぎても、テレセをするための時間が少なくなってしまうでしょうし、そのあたりは臨機応変に決めていくといいわけです。

ただ、最低でも5分という時間は守ってもらいたいですし、最高の状態でテレセを楽しんでもらいたいです。

最終的には実際にテレセをして判断することになる

せっかくテレセをするなら、自分の理想に少しでも近い相手を選びたいところでしょう。
やっぱりテレセの場合でも、相性の部分は重要となるので、どういった相手を選ぶかも大きなポイントになるのです。

さて、具体的にどうやって相手を選ぶかですが、出会い系サイトにしても掲示板にしても、簡単なプロフィールを掲載していることがほとんどですから、まずはそちらで絞り込むといいでしょう。
年齢であったり性格やタイプなど、基本的な情報を知ることができるので、それだけでもかなり相手を選別できると思います。

ただ、最終的には実際にテレセをした上で判断することになるでしょう。
相手の声はもちろんですが、どういったセックスが楽しめるかも、実際に電話をして会話をしなければ分からないわけですから。

そして、もし大いに満足することができ、楽しくテレセを行うことができたのであれば、その後も定期的に関係を続けていくといいでしょう。
逆に、お世辞にも相性がいいとは言えなかったのであれば、また別の相手を探せばいいわけです。

限られた時間でテレセを楽しむには

テレセに十分な時間を費やすことができれば、もちろんそれが理想的かもしれません。
でも実際は、自由に使える時間が少ない人が大半でしょうし、それに金銭面のことも考えないといけないわけです。

そうなると、どうしても1回のテレセに費やせる時間には限りがあるのです。
そんな状況の中で、テレセを楽しむためにはどうすればいいのでしょうか。

まず第一に、大まかにでも手順やプランを組み立てておくようにしましょう。
そうすることで、次に何をすればいいのか悩んでしまい、無駄に時間を費やすことを防げるのです。
もちろん、全てを事前のプラン通りに行う必要は無く、その場の雰囲気やムードによって、臨機応変に変えていけばいいでしょう。

次に、どれだけ時間が短くても、前戯は必ず行うようにしましょう。
これを欠いてしまうと、十分な興奮を得ることはできないので、最低でも5分は前戯を行うべきなのです。

あとは、時間をかけるところはかけて、それ以外のところはテンポよく進めていくなど、メリハリのついたテレセを心がけるようにしましょう。

リアルのセックスだとできないことが多い

テレセを楽しむ人が増えている理由の1つ、リアルのセックスだとできないようなことで、テレセなら簡単に行うことができるわけです。
自分がやりたいプレイや憧れていたエッチも、テレセであれば容易に実現することができるのです。

例えば野外でのセックスに憧れている人でも、実際にやるのは相当厳しいでしょう。
相手からの承諾を得ることも難しいですし、もし誰かに見られれば通報されかねないわけです。

しかし、テレセなら野外にいるシチュエーションを妄想しながら、好きなだけセックスを楽しむことができるのです。
しかも、河川敷や駐車場や繁華街など、どんな場所でも自由に妄想できるわけですから、楽しさの幅も一層広がるのです。

それ以外にも、ハードなSMプレイであったり、羞恥プレイや放置プレイなど、リアルではなかなかできないようなセックスも、テレセなら問題なく行うことができますから、やりたいプレイやエッチは全て実現することが可能なのです。

リアルセックスが1番気持ちいいとは限らない

性欲を満たす手段は多種多様となっていますが、その中でもリアルでのセックスは最も主流だと言えるかもしれません。
ただ、リアルセックスが1番気持ちいい手段かと言うと、そうとも限らないのです。

風俗嬢のテクの方が気持ちよくなれる人もいれば、自分の好きなAV女優やアイドルを眺めながら、オナニーした方が興奮できるという人もいるでしょう。

そして、テレセでいろんな妄想をしながらエッチをすることが、何よりも気持ちよくなれるという人もいるのです。
相手の声を聞きながら、自分がやりたいシチュエーションで妄想セックスを楽しむことで、最高の快感を得られるという人もいるわけです。

このように、どういった方法で性欲を満たすことが最も理想的かは、人によって異なるわけです。
他の人には理解できないような手段でも、自分にとっては最高に気持ちよくなれたりするのです。

ただ、これらも実際に自分で体験しないと分かりませんから、テレセだけに限らずいろんなことに挑戦してみるといいでしょう。

意外と重要となるテレセをする時の服装

テレセをする時に意外と重要となるのが、どんな服装で行うかです。
一見すると、電話越しでやり取りするわけですから、あまり服装は重要でないイメージがあるかもしれません。

しかし、普段はほとんど着ない服や、外では絶対に着ることない服装でテレセをすることで、より興奮を高めることができるのです。
例えば、学生時代の制服であったり、イベントの時に使ったコスプレ衣装や、水着などを着てみるのもいいでしょう。

自分はもちろんですが、相手に対しても大きな興奮と快感を与えることができるので、今までとはまた違う満足感を味わうことが可能になるのです。

何より、実際にその服装を見ることができないからこそ、いろんなことを妄想することができますし、それがテレセの魅力を倍増してくれるのです。

むろん、これといって変わった服や衣装を持っていない人も多いでしょうが、それでも勝負服などはあると思うので、テレセの時に是非とも着ることをオススメします。

もちろん恋人には秘密が鉄則

テレセを楽しんでいる人の中には、彼氏や彼女がいるという人も多いでしょう。
決して浮気をしているわけではないので、本来であれば堂々とテレセを楽しめばいいのですが、やはり恋人には秘密にするのが鉄則だと言えます。

いくら浮気ではないとはいえ、別の異性と電話越しでエッチな会話をするわけですから、それを知られると面倒なのです。
「自分じゃ不満なの?」、「私じゃダメなの?」と思われる可能性もあり、最悪の場合は別れに繋がりかねないのです。

なので、くれぐれも恋人にはバレないよう、こっそりとテレセを楽しむようにしましょう。
もっとも、浮気と違ってリアルで付き合うわけではないので、よっぽどのことがなければ知られることはないでしょう。

注意すべき点としては、恋人にテレセをしている現場を見られないようにすることと、着信履歴を見られないようにするぐらいでしょう。
特に、恋人に合鍵を渡していたり、半同棲生活をしている人の場合は、どの時間帯にテレセを行うかも重要となるでしょう。

まずはテレセ相手を見つけることから始めるわけですが

テレセをするためには、当然ですが相手がいなければ始まりません。
なので、まずはその相手を見つける必要があるのですが、どのようにして探せばいいのでしょうか。

今はインターネットという便利なツールがあるので、そちらを活用すればスムーズに探すことができるでしょう。
例えば、出会い系サイトに登録をしてアプローチをしてみるのもいいですし、専用の掲示板に募集の書き込みをしてみるのもいいでしょう。

ただ、本当にそんな簡単に相手が見つかるのか、疑問に思う人もいるでしょう。
もちろん、リアルで出会うことを前提とするなら、そう容易ではないでしょう。

しかし、テレセであれば電話でやり取りするだけですし、実際に出会うこともないわけです。
なので、出会いの誘いをする場合よりも遥かに成功する確率は高いのです。

運が良ければその日に相手を見つけることもできますし、昼間に登録して今日の夜にはテレセをすることも不可能ではないのです。
どちらにしても、こちらから積極的にアプローチするのが前提となるので、果敢に行動することが大事なのです。

もちろんテレセにも相性はある

テレセはとっても楽しいですし、多くの人にオススメできる存在ではあるのですが、当然ですが人によって相性があります。
もちろん、これは普通のセックスにも言えることなのですが、誰にでも向き不向きがあるのです。

例えば、テレセの場合は常にエッチな言葉やワードを言ったりするわけですが、それが苦手だという人もいるわけです。
会話をすることが苦手な人にとっては、どうしても言葉が出てこなくなって、沈黙が続いてしまう可能性もあるのです。

リアルでのセックスなら、そこまで会話をする必要もないでしょうし、とにかくエッチの方に専念することもできるわけです。
なので、普段からあまり話さない人や、異性との会話に苦手意識のある人は、あまりテレセ向きとは言えないのです。

また、テレセでは妄想力を働かせることも重要なのですが、それにも得手不得手はあると思います。
いろんな場面を次々と妄想できる人もいれば、全然思い浮かばない人もいるでしょう。

妄想に自信がない人にとっても、テレセを楽しむことも難しいので、無理に勧めることはできないわけです。

テレセに徹することが大前提となる

テレセを楽しむ上で大前提となるのが、必ずテレセに徹しなければいけないという点です。
要するに、それ以上の関係を求めることは決してせず、出会いの誘いをするのはもちろん、ましてリアルセックスを求めるようなことは絶対禁物なのです。

テレセには積極的な人でも、出会いに関しては消極的だという人が大半なのです。
むしろ、テレセを希望するような人は、リアルでの出会いに興味がないパターンがほとんどなので、誘ったところで応じてくれる可能性は低いのです。

もし出会いが欲しいのであれば、また別に出会い系サイトなどで相手を探すべきですし、少なくともテレセの相手を誘うべきではないのです。
せっかくいい関係になれたのに、出会いの誘いをした瞬間に嫌われてしまい、二度とテレセができなくなってしまいかねないのです。

テレセを楽しむ以上は、しっかりと線引きをしないといけませんし、絶対に一線を超えてはいけないという気持ちを持つようにしましょう。

ネットで妄想のネタ集めをしよう

テレセをする上で欠かせないのが妄想ネタですが、次々と思い浮かぶ人もいれば、全く思いつかない人もいるでしょう。
そんな時は、ネットを利用して妄想ネタを集めるといいでしょう。

例えば、体験談や経験談を読んだりするだけでも、結構なネタを集めることができると思います。
あるいは、AVを色々とチェックすることによっても、様々な妄想ネタを収集できるはずです。

他にも、エッチ系の記事やブログ、アダルト漫画などを読んだりすることで、テレセに使えるようなネタが見つかるかもしれないのです。
とりあえず使えそうな妄想ネタは片っ端からチェックして、実際にテレセの際に利用してみるといいでしょう。

一方で、自分で考えたシチュエーションでテレセをするのも醍醐味の1つですから、時間がある時に色々と考えてみるといいでしょう。
普段の生活の中で思いつくこともありますから、その際は忘れないようにメモに残しておき、テレセの時にやってみるのも面白いでしょう。

1つの妄想ネタをさらに広めてみよう

テレセをする際には、事前に何かしらの妄想ネタを用意することになるでしょう。
例えば、「学校でエッチなことをしたい」というネタがあれば、そのシチュエーションでテレセに取り組めばいいわけです。

ただ、せっかく思い浮かんだ妄想ネタですから、それをさらに広めてみても面白いと思います。
学校でエッチをするというシチュエーションであれば、先生と生徒、先輩と後輩、教育実習生とのエッチなど、色々な楽しみ方があるわけです。

1つの妄想ネタをどんどん広めていくことによって、何十や何百通りもの楽しみ方が可能になるのです。
そうすれば、また新たなネタを考える手間も省けますし、より楽しくテレセに取り組めると思います。

実際のセックスと違って、テレセであれば何でもできるわけですし、制約や限度なども存在しないわけですから、とにかくいろんなことにチャレンジしてみるといいでしょう。
もしかしたら、最高の興奮を味わえるシチュエーションに巡り会えるかもしれないのです。