自分なりにいろんなテレセを試してみる

どういったテレセが最も気持ちよくなれるか、どんなテレセをすれば大きな満足感を得られるのか、それは人によって違うことは言うまでもありません。
なので、自分なりにいろんなテレセを試してみて、最も合ったやり方を見つけるといいでしょう。

例えば、人によっては前戯に時間をかけた方が、より興奮が高まるというケースもあるでしょう。
あるいは、とにかく激しくエッチをするのが好きな人もいれば、落ち着いた雰囲気でじっくりと楽しむのが向いている人もいるでしょう。

このように、どのようなテレセが自分に最も合っているのか、実際に試してみて見つけることが重要となるのです。
こういったことは、自分で体験してみないと分からないわけですし、もしかしたら理想のテレセを発見できるかもしれないのです。

もっとも、テレセをする相手によっても、どういった方法で行うのがベストかは違ってきたりするので、そのあたりも考えながら試行錯誤していくといいでしょう。

声しか聞こえないので逆に興奮できる

テレセにおいては、唯一相手のことで分かるのは声だけになります。
顔も姿も一切分かりませんし、もちろん相手に触れることもできませんし、そんな状態で妄想セックスをするわけですが、果たして興奮することはできるのでしょうか?

普通に考えれば、相手に触れられないどころか、姿すら見ることができないわけですから、何だかイマイチに感じるかもしれません。
しかし実際は、声しか聞こえないからこそ逆に興奮することができるのです。

声だけしか分からないという状況によって、いろんなことを妄想することができますし、想像をどんどん膨らませることができるのです。
それに、相手の姿が分からないことで、逆に声だけに集中することができますから、それも妄想する上でのプラス要素となります。

普段の生活でも、例えば綺麗な声の人と電話をしたりすれば、ちょっと興奮した気持ちになると思います。
テレセもそれと同じことで、声というのが性欲を満たす大きな役割を果たしているのです。