最初はマニュアルなどを参考にするのもいい

いざテレセを始めるにしても、一体どういった言葉やワードを使えばいいのか、よく分からないという人も多いかもしれません。
もちろん、相手を不快にさせることさえ言わなければ、基本的には自由に好きな言葉を使って構いません。

ただ、やっぱり何かしら参考になる情報が欲しいと思う人もいるでしょう。
そんな時はネットで調べれば、テレセで使える単語であったり、ムードを出せるワードなどを知ることができるので、それらを参考にしてみるといいでしょう。

とりあえず最初のうちは、慣れるまでマニュアルなどを参考にするのもいいかもしれません。
なかなか言葉が出てこず、時間を無駄にするのも勿体無いですから、しばらくはそれを見ながら取り組むといいでしょう。

ただ、やはり本格的にテレセを楽しみたいのであれば、自分なりに考えながら色々なワードや言葉を発することが重要となるので、少しずつでも意識しながら取り組んで行きましょう。
最終的には、意識せずとも自然に言えるようになると思います。

思いついた妄想はどんどんメモしていく

何回もテレセを続けていくと、だんだんと妄想ネタも少なくなってくるかもしれません。
同じシチュエーションを何度も続けるのも飽きるでしょうし、やはり新しいネタが欲しくなるわけです。

ただ、こういった妄想ネタというのは、考えている時はなかなか思いつかなくても、日常の中で突然思いつくことがあるのです。
例えば、ゲームセンターでカップルが楽しんでいるのを見て、「よし、次はゲームセンターでのエッチをやってみよう」などと閃くわけです。

あるいは、駅のホームで酔っ払っている彼女を彼氏が介抱しているのを見て、「このシチュエーションはテレセに使えそう」と思ったりするわけです。
そのままホテルに連れて行ったり、あるいはトイレで介抱した後セックスをするなど、いくらでも妄想を膨らませることは可能ですし。

このように、毎日の生活の中で妄想ネタが思いつくことも多いですから、忘れないうちにどんどんメモしておくといいでしょう。
気が付けば、あっという間に10や20もの妄想ネタが出来上がったりするので、さらにテレセを幅広く楽しめるわけです。