最初の5分はムード作りに徹する

テレセを始めるにあたって、最低でも最初の5分はムード作りに徹するようにしましょう。
要するに、いきなりセックスを始めるのではなく、何気ない会話や雑談をしたりして、徐々にいい雰囲気を作っていくわけです。

リアルでセックスをする際にも、必ず最初に前戯から始めると思います。
それによって感度の方も高まっていき、より興奮した状態でセックスが楽しめるのです。

なので、テレセの場合でも充実したセックスができるように、ムード作りを欠かしてはいけないのです。
たとえ短い時間であっても、そこに費やす時間を惜しむべきではないのです。

もちろん、具体的にどれぐらいの時間をムード作りに費やすかは、テレセを行う時間であったり、その場の雰囲気に合わせて考えればいいでしょう。
あまり時間をかけすぎても、テレセをするための時間が少なくなってしまうでしょうし、そのあたりは臨機応変に決めていくといいわけです。

ただ、最低でも5分という時間は守ってもらいたいですし、最高の状態でテレセを楽しんでもらいたいです。

最終的には実際にテレセをして判断することになる

せっかくテレセをするなら、自分の理想に少しでも近い相手を選びたいところでしょう。
やっぱりテレセの場合でも、相性の部分は重要となるので、どういった相手を選ぶかも大きなポイントになるのです。

さて、具体的にどうやって相手を選ぶかですが、出会い系サイトにしても掲示板にしても、簡単なプロフィールを掲載していることがほとんどですから、まずはそちらで絞り込むといいでしょう。
年齢であったり性格やタイプなど、基本的な情報を知ることができるので、それだけでもかなり相手を選別できると思います。

ただ、最終的には実際にテレセをした上で判断することになるでしょう。
相手の声はもちろんですが、どういったセックスが楽しめるかも、実際に電話をして会話をしなければ分からないわけですから。

そして、もし大いに満足することができ、楽しくテレセを行うことができたのであれば、その後も定期的に関係を続けていくといいでしょう。
逆に、お世辞にも相性がいいとは言えなかったのであれば、また別の相手を探せばいいわけです。