テレセに徹することが大前提となる

テレセを楽しむ上で大前提となるのが、必ずテレセに徹しなければいけないという点です。
要するに、それ以上の関係を求めることは決してせず、出会いの誘いをするのはもちろん、ましてリアルセックスを求めるようなことは絶対禁物なのです。

テレセには積極的な人でも、出会いに関しては消極的だという人が大半なのです。
むしろ、テレセを希望するような人は、リアルでの出会いに興味がないパターンがほとんどなので、誘ったところで応じてくれる可能性は低いのです。

もし出会いが欲しいのであれば、また別に出会い系サイトなどで相手を探すべきですし、少なくともテレセの相手を誘うべきではないのです。
せっかくいい関係になれたのに、出会いの誘いをした瞬間に嫌われてしまい、二度とテレセができなくなってしまいかねないのです。

テレセを楽しむ以上は、しっかりと線引きをしないといけませんし、絶対に一線を超えてはいけないという気持ちを持つようにしましょう。

ネットで妄想のネタ集めをしよう

テレセをする上で欠かせないのが妄想ネタですが、次々と思い浮かぶ人もいれば、全く思いつかない人もいるでしょう。
そんな時は、ネットを利用して妄想ネタを集めるといいでしょう。

例えば、体験談や経験談を読んだりするだけでも、結構なネタを集めることができると思います。
あるいは、AVを色々とチェックすることによっても、様々な妄想ネタを収集できるはずです。

他にも、エッチ系の記事やブログ、アダルト漫画などを読んだりすることで、テレセに使えるようなネタが見つかるかもしれないのです。
とりあえず使えそうな妄想ネタは片っ端からチェックして、実際にテレセの際に利用してみるといいでしょう。

一方で、自分で考えたシチュエーションでテレセをするのも醍醐味の1つですから、時間がある時に色々と考えてみるといいでしょう。
普段の生活の中で思いつくこともありますから、その際は忘れないようにメモに残しておき、テレセの時にやってみるのも面白いでしょう。

1つの妄想ネタをさらに広めてみよう

テレセをする際には、事前に何かしらの妄想ネタを用意することになるでしょう。
例えば、「学校でエッチなことをしたい」というネタがあれば、そのシチュエーションでテレセに取り組めばいいわけです。

ただ、せっかく思い浮かんだ妄想ネタですから、それをさらに広めてみても面白いと思います。
学校でエッチをするというシチュエーションであれば、先生と生徒、先輩と後輩、教育実習生とのエッチなど、色々な楽しみ方があるわけです。

1つの妄想ネタをどんどん広めていくことによって、何十や何百通りもの楽しみ方が可能になるのです。
そうすれば、また新たなネタを考える手間も省けますし、より楽しくテレセに取り組めると思います。

実際のセックスと違って、テレセであれば何でもできるわけですし、制約や限度なども存在しないわけですから、とにかくいろんなことにチャレンジしてみるといいでしょう。
もしかしたら、最高の興奮を味わえるシチュエーションに巡り会えるかもしれないのです。